HOME | チアヒストリー | チアリーディングの歴史

チアリーダー・チアリーディングの歴史

チアリーディングのルーツ

男性チアリーダー1880年
アメリカでのチアリーディングのルーツは、アメリカンフットボールと密接に関係しています。 最初のパフォーマンスは、1869年にプリンストン大学とラットジャース大学間での対抗試合で行われ 1880年代にプリンストンは、周囲を元気付ける全員が男性のクラブを作りました。

*チアとは、応援・歓呼・元気・喜びを意味します 。
“チアリーダー”と言う名称は、プリンストン大学フットボール部が3名の生徒を任命し1897年10月26日に“チアリーダー”として正式に命名した事から由来しています。 彼らは、フットボールの練習中でもチアを行い試合中自分達のチームメイトと相手側のチーム双方に特別なスタンツを行いました。
 
1898年フットボールと音戦が大変ポピュラーになり始めた頃、プリンストンの卒業生であるトーマス・ピーブルスは、プリンストンのチア6名を連敗中のミネソタ大学に連れて行き、そこでジョニー・キャンベルと言う医学生がチームと周りの群集を 元気付ける為のグループを作りました。
 

チアリーダー ジョニーキャンベル
応援コール= “Rah, Rah, Rah! Ski-U-Mah! Hoo-Rah! Hoo-Rah!  Varsity! Varsity! Minn-e-so-tah!

ジョニーはメガフォンを持ち、チームを初めて組織されたチアでチームを勝利に導きました。ジョニー キャンベルは世界で最初のチアリーダーと認められ1898年11月2日は、組織化されたチアリーディングの正式な誕生日とされています。
ミネソタ大学はすぐに6名で“エールリーダー"を作り、今日もキャンベルのオリジナルチアを使い1903年には最初のチアリーディング同好会 “ガンマ シグマ” (Gamma Sigma) が設立されました。
 

チアリーダー ビックサイズメガフォン
チアリーディングは、1920年代まで男性のスポーツでした。1923年にようやくミネソタ大学で女性のチアリーダーが許され その10年間チアリーダー達は所定のステップにタンブリングやアクロバットを追加し、オレゴン大学のチアリーダーは、最初にフラッシュカードを使った“フラッシュカードチアリング”行いました。

チアリーディングは、1920年代まで男性のスポーツだった。

 

チアリーディングユニフォーム 1920年代
チアリーディングは、1920年代まで男性のスポーツでした。1923年にようやくミネソタ大学で女性のチアリーダーが許され その10年間チアリーダー達は所定のステップにタンブリングやアクロバットを追加し、オレゴン大学のチアリーダーは、最初にフラッシュカードを使った“フラッシュカードチアリング”行いました。 
1923年以降、女性たちが徐々にチームに参加しはじめ、1940年代には、男性は第二次大戦で軍隊に徴兵されたと言う事もありより多くの女性たちが参加するようになりました。
当時のユニフォームは、当然ながらミニスカートではなくロングスカートでした。 
チアリーディングユニフォーム1940年代
チアリーディング ハーキージャンプ
ダラス出身でサザン・メソジスト大学のチアリーダーローレンス・ハーキマーは、サムヒューストン州立教育大学で最初のチアリーディングサマーキャンプを開催し、彼の代名詞となった“ハーキー”ジャンプや今日ではお決まりのスティックやポンポン(当初は布製か紙製)を開発し、全米チアリーダーズ協会(National Cheerleaders Association /NCA)を設立しました。
チアリーディングは元々男性のスポーツでしたのでハーキマーは、現在もチアリーディングの父と呼ばれています。
 

1960年代 キッズ、ユースリーグが発達

1960年代、アメリカでは国中どの小中学校や高校でもチアリーディングが見られ各地でキッズ、ユースリーグが発達し大学のチアリーダー達は、後に各地の女子高生達にレベルの高いチア技術を教えてきました。
同時期、ナショナルフットボールリーグ(NFL)のダラス・カウボーイズが独自のプロチアリーディングチーム “ダラスカウボーイズ・チアリーダーズ“を結成。全米に広く伝わったのは1976年の第10回スーパーボール。この影響で、他のNFLチームも続々とオリジナルチームを結成しました。
1965年、フレット・ガストフがビニール製のポンポンを開発し当時の国際チアリーディング財団(現在の国際チアリーディング協会/WCA)で紹介しました。
 

1970年代 ユニバーサル・チアリーダーズ協会)UCA)設立

1974年、NCAのゼネラルマネージャーであったジェフ・ウェブは、よりレベルの高いスキルを教えるユニバーサル・チアリーダーズ協会(Universal Cheerleaders Association/UCA)を設立。UCAはVarsity Sprit Corp.に発展し今日では17のチアリーディングイベント、アパレルとサービス会社を保有しています。
 

1980年代 オールスター チアリーディングが始まる

 
1980年後半にはオールスター チアリーディングが始まり、90年代にかけ急速に発展し後に全米オールスター協会(United Stated All-Star Federation/USASF) が設立されました。スタンツやアクロバット演技は、この頃より高度になりました。
1980年代の10年間にはより多くのイベント会社が立ち上げられましたが、技の進化に伴い重大な事故が多発しチアリーディングは非常に危険な競技であると認識され、1987年には安全基準を設けコーチやアドバイザーに安全性を教授する為の協会American Association of Cheerleading Coaches and Administrators/AACCAが設立されました。
 

2000年代 メジャー球団がチアリーディングチームを発足 

2003年には、安全性や教育に関する会議(NCSSE)が開催され、各チームの指導者達に安全にトレーニングを行うよう指導してきました。NCSSEあるいは、AACCAの認証プログラムはNCAAに認可されています。
オールスター チアリーディングはアスレティックトレーニングや競技大会に焦点をあてたのに対し学校のチアリーディングは学校の代表者としてとらわれていますのでチアリーダー精神とその資質を重んじています。
野球(メジャーリーグ)では、2003年にフロリダの Florida Marinesが初めてオリジナルのチアリーディングチーム(Florida Mermaids”を持ち、その後他のメジャー球団もチアリーディングチームで発足させました。現在は野球のみならず各種競技でチアリーディングチームが発足されており、チアリーディングにとっての初めての国際イベントは2007年南アフリカで開催された第20回ICCクリケットワールドカップです。

歴代大統領でもチアリーダー経験者が

アメリカの歴代大統領では、アイゼンハウアーやフランクリン・ルーズベルト、ロナルド・レーガンやジョージ・W・ブッシュも大学時代チアリーダーでした。

元チアリーダーだった有名人

アメリカ合衆国歴代大統領
アイゼンハウアー
フランクリン・ルーズベルト (Harvard University)
ロナルド・レーガン (Eureka College/Illinous)
ジョージ・W・ブッシュ (Yale University)
ジョージ・H・W・ブッシュ(父ブッシュ)(Yale University)
プレスコット・シェルドン・ブッシュ(爺ブッシュ)
俳優
サミュエル・L・ジャックソン (Morehouse College)
ジミー・スチュアート (Princeton University)
マイケル・ダグラス
女優・ミュージシャン
サンドラ・ブロック (Washington-Lee High School)
リンゼイ・ローハン
キャメロン・ディアズ (Long Beach Polytechnic High School)
ジャニファー・ローレンス
マドンナ (Rochester Adams High School)
アリシア・シルバーストーン
ジェシカ・シンプソン

ソングリーディングの歴史

ソングリーディング (Songleading)は、いつどのように生まれたのでしょう。チアリーディングから派生したチアダンス競技、それがソングリーディングです。 ソングリーディングとは、チアリーディングから独立した競技で華やかなチアダンスを約2分半披露します。ジャズやヒップホップ、ファンク等さまざまなダンスを組み合わせたダンスです。代表的なものは、ポンポンと使ったラインダンス、フロアワークやジャンプ。 競技もジャズ部門・POM部門 ・ヒップホップ(男女混合ヒップホップ)部門など、部門別に分けられています
 
ソングリーダー達は、チアダンスを中心に行っているのでスタンツやタンブリングは行いません。基本的に禁止です。チームの応援は、基本的には行いませんがチアリーディング同様チームワークとチアスピリッツを大切にしています。
 
1967年に、選抜された7人のソングガールチームが結成されトロージャンフットボールチームを応援しました。数年後、ソングガール(現在では男性競技者もいるのでソングリーダーに変更)は、各地でのフットボール、バスケットやバレーボールの試合で新しいチアダンスを披露しメディアにも取り上げられ現代に発展していきました。イタリア、オーストラリア、フランス、ドイツ、ハンガリー、チェコ、日本、中国など海外遠征を行い世界中に広まりました。

アメリカ国内の主なチアリーダー団体

全米チアリーダーズ協会 (National Cheerleaders Association/NCA) 
1948年、ローレンス ハーキマーにより設立。 
毎年テキサス州ダラスで NCA ハイスクールチアリーディングとNCA オールスターチアリーディングを主催。 フロリダ州デイトナビーチでは、NCA/NDA大学チア&ダンス競技大会を主催しています。 

 

ユニバーサル チアリーダーズ協会(Universal Cheerleaders Association) 

1974年、ジェフ ウェブにより設立。ウォルトディズニーワールドリゾートにて全米ハイスクールチアリーディング競技大会、全米オールスターチアリーディング競技大会や全米大学チアリーディング競技大会を主催しています。 
  

アメリチア(Americheer) 

1987年エリザベス ロゼッティにより設立。 アメリダンス(Ameridance) とイースタン チア&ダンス協会(Eastern Cheer and Dance Association) の親組織。 2005年、NLCCの創業メンバーになる事によりUSファイナルを主催。
アメリチア国際大会 (Americheer International Championship competition) は、毎年3月にフロリダ州オーランド にあるウォルトディスニーワールドリゾートで開催されます。

チアリーディングチーム、団体のエムブレム
 
【監修:strategic global marketing 板倉 孝】

関連ページ

チアユニフォームの歴史についてチアユニフォームの歴史について

チア・ユニフォームの歴史

 

ALLSTARチアリーディングの歴史

ALLSTARチアリーディングの歴史

ALLSTARチアリーディングの歴史について詳しくは

参考文献
http://www.versaty.com
http://cheerleading.isport.com
http://cheerunion.org
http://etcweb.princeton.edu
http://sait.usc.edu
http://www.cheercoach.net
http://en.wikipedia.org

エイティズ・チアでは、バリエーション豊富なチアユニフォームをはじめオリジナルチアパン・オリジナルウェア・クラブバッグ・チアシューズ・チアリボンやチアポンポンなどを多数ご用意致しております。お気軽にお問い合わせ下さい♪
 
エイティズ・チア チアユニフォームの詳細
各種チアウェア・チアアイテムの詳細

お問い合わせはコチラ

お見積もり・サンプル貸出し・カタログ請求・リピート等もお気軽にお申し付け下さい。

オリジナルTシャツやチームウェアを作成・プリントする上で、不安なことや商品・デザイン・プリント加工・お見積もり等、詳しくご確認されたいこと等ございましたら、お気軽にお電話下さい。親切丁寧に対応致します。

お問い合わせ、フリーダイヤルはこちらお問い合わせ、フリーダイヤルはこちら
(繋がらない時はコチラの番号へ)TEL:06-7660-3268
お問い合わせフォームはこちらお問い合わせフォームはこちら
お問合せフォームからは、最低限の項目を記載するだけで簡単に送信出来ます。
メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら
上記ボタンをクリックするとメールソフトが立ち上がります。
ファックスでのお問い合わせはこちら
FAXでのお申込みやデザインラフの送信が出来ます。

お問い合わせはコチラ

・お見積もり
・サンプル貸出し
・カタログ請求
・リピート
・その他
お気軽にお申し付け下さい。

チームウェアをデザイン・作成・プリントする上で、不安なことや商品・マーキング・プリント加工・お見積もり等、詳しくご確認されたいこと等ございましたら、お気軽にお電話下さい。親切丁寧に対応致します。

 
お問い合わせ、フリーダイヤルはこちら
繋がらない時はコチラ:TEL:06-7660-3268
お問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
ファックスでのお問い合わせはこちら

オーダーシステム 

デザインの作成について
デザインの作成について

カスタムオーダーアイテム
チアユニフォーム

リボン・ポンポン・シュシュ

チアパン

クラブバッグ

レギュラーアイテム
レギュラーアイテム 

チアシューズ

チアソックス

カスタムオーダーアイテム
カスタムオーダーアイテム

レーベルアスレチック

ライフスタイルグッズ
ライフスタイルグッズ

各種お問い合わせ